メニュー

ご挨拶

弊社は、病院向け自動搬送システムを中心に、オフィスビルや工場、そして原子力施設に至るまで様々な分野の省力化に貢献してまいりました。
また、病院への豊富な実績をベースに、医療廃棄物収集処理や寝具レンタルなどの医療関連サービス、またディサービスの運営や福祉用具レンタルなどの介護関連サービスなど、次世代を見つめた幅広い事業展開を行っています。

高齢化が進む日本の医療と介護は、病院機能の明確化や在宅医療・介護への移行など様々な施策が計画され実施されています。特に高度医療を提供する超急性期病院には、省力化だけでなく、業務効率や安全面の確保及び廃棄コストの低減などを目的に、物品供給から廃棄に至るまでのトータルシステム、つまり物品搬送システムだけではなく、高度な保管・管理・廃棄システムが今後求められていくものと考えています。
また、介護分野においては今後の地域包括ケアシステムの推進を念頭に、介護予防を核にしたディサービス事業と、福祉用具レンタル事業の拡大はもちろんのこと、新製品や新規サービスの開発にも力を入れたいと考えています。「Shoot for tomorrow」私達は過去の実績や経験に甘んずる事なく、常に明日を見つめ、挑戦し続ける企業でありたいと願っています。

代表取締役社長 新 井 秀 明

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME